2011年7月アーカイブ

湿気が多いと皮膚炎や湿疹など、人間と同じような皮膚病にかかるペットが多く
なります。
症状が軽い内はそれほど気にならないかもしれませんが、悪化すると動物病院に
入院なんてことにもなりかねません。
やはり飼い主が日々チェックし、早期に発見して治療してあげたいですね。

犬や猫の皮膚病・外耳炎の早期治療薬として人気の高いのがゲルネ F ローション
です。
動物病院で相談して治療薬を決めるのがいいと思いますが、なかなか動物病院に
いく時間がとれない飼い主もいると思います。
そんな時は、放置せず、一度ゲルネ F ローションを試してみるといいですね。

●外耳炎や急性・慢性湿疹のお手当てに ●外耳炎・皮膚病の腫れやかゆみにも効果的。 ●ローションタイプなので、毛が多くても容易に塗布できます。 ●細菌性皮膚炎・アレルギー性皮膚炎にも効果があります。

このアーカイブについて

このページには、2011年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。