犬の食事の仕方でわかる健康チェック

| コメント(0) | トラックバック(0)

子犬に限らず、成犬でも餌をあげるときに大喜びする子が多いですね。
犬にとって餌の時間は待ち遠しい時間なんでしょう。
私はボーダーコリーを飼っていますが、この子が食欲旺盛なんです。
いつも餌の時間になると、餌入れを前足でコツンコツントたたいて、餌のおねだりをします。
かわいいな~って思うひと時ですね。

でも、こんなに食欲がある犬でも、時々餌に見向きもしないときがあります。
間食はするけど餌は食べないとなると、これは餌に対する好き嫌いかもしれません。
ところが、おやつも食べない、水ばかり飲んでいるとなると、少し心配です。

もともと食の細い子もいると思いますが、それでも普段と違うなと感じるときはありますね。
食事の時間よく観察してみていると、ちょっとしたしぐさ、食欲のなさで、病気を早期に発見する
ことができます。

ひょっとしたら、とがったものを噛むか飲み込むなどして、口の中を怪我しているのかもしれませんね。
細かいものを飲み込んだり、有毒なものを食べたのかもしれません。
少し様子を見て、心配ならすぐにお医者さんに相談したほうがいいでしょう。

医者に連れて行くべきかどうか、どうしても迷ってしまうならかかりつけのお医者に電話してみる
ことです。
知り合いの医者がいなくても、電話をするといいですよ。
私もかかったことのない動物病院に電話して犬の症状を話し、連れて行くべきかどうか相談した
ことがあります。
そのときは、丁寧に応対してもらい、応急処置も電話で指示してくれました。

普段から細かく観察していると、お医者にも正確に症状を伝えることができるものです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://siawasekuru.com/mt/mt-tb.cgi/95

コメントする

このブログ記事について

このページは、kazuが2007年2月12日 00:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「わんこと遊ぶためのグッズ」です。

次のブログ記事は「犬の夏バテ解消は消化の良い食べ物と軽い運動で」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。