2006年4月アーカイブ

愛犬と思いっきりスポーツを楽しんでみたいと思いませんか。
私も愛犬とのスポーツを夢見てボーダーコリーを飼うことを決めました。
ただし、スポーツを一緒に楽しむときに気をつけないといけないことがいくつかあります。

休みの日にどこかへ出かけたり、スポーツを楽しみたいと思っている人は多いでしょう。
犬も一緒です。ず~と家の中でいるとストレスをためてしまうわんこも少なくありません。
当然、犬の種類により、必要とされる運動量は違いますし、子犬によってはまったく散歩にも
出たがらないわんこもいます。
を必要とする犬もいれば、お散歩程度で十分な犬もいます。
スポーツといっても、本格的なものでなくてもいいのです。
ちょっとした時間をみつけて愛犬と遊んであげるだけで、わんこの健康を維持することができます。

愛犬が病気になったり、怪我をしたときにあわてて病院を探し回ってうろたえることがあります。病気の
進行状況によっては、手遅れになってしまうこともありますから、普段からかかりつけの医者を決めて
おくか、評判の良い動物病院を見つけておくことが望ましいですね。

このアーカイブについて

このページには、2006年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年3月です。

次のアーカイブは2007年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。