わんこと一緒に幸せ気分 愛犬との楽しい生活を応援!
幸せ発見Website > 犬の健康管理 > 犬の皮膚病と脱毛、初めての経験で大慌て

犬の皮膚病と脱毛、初めての経験で大慌て

犬の皮膚病やアレルギー、犬のアトピーなど、よく耳にして
いましたが、まさか自分の犬がひどい状態になるとは思ってもみませんでした。
湿度の高い状態が続いている暑い夏、なんだかいつもより痒がっているので、ブラッシングを
してあげたのですが、異常なほどのフケの多さにびっくり。
これはすぐにシャンプーをしてあげなければと、きれいに洗ってあげてひと安心していたのですが、
依然として痒みがおさまらない様子。
少し様子を見てみようと、数日そのままにしていたのですが、またブラッシングしてびっくり。
どんどん毛が抜けてきました。

ボーダーコリーって毛が豊かで、毛触りも大好きなんですが、腰辺りを中心として、円形脱毛の
ように、毛が抜け落ち、地肌が露出してしまいました。
本当にショックです。
動物病院が休みのため、とりあえずペットショップに行き、皮膚炎用のシャンプーと、塗り薬を
購入してきました。

でも、調べてみると、一口で脱毛する皮膚炎といっても多くの原因があるんですね。
膿皮症(のうひしょう)、疥癬症(かいせんしょう)、ニキビダニ症】、ノミアレルギー、
真菌症(しんきんしょう)、内分泌疾患、アレルギー、腫瘍、肉芽腫性脂腺炎、
黒色被毛脱毛症、カラーミュータント脱毛症
本当に多くてびっくりしてしまいますが、ペットクリニックドットコムというサイトで、
非常に詳しく説明されていたので、参考にさせていただきました。

今回の皮膚炎は普段からもっと気をつけて見てあげることができていれば防げたと
思えるだけに残念です。

犬の健康管理は飼い主の責任。
痒みでストレスがたまっていたのか、手当てをしてあげたあとは熟睡しています。
抜けた後にちゃんと毛が生えてくるのか心配ですが、いまは皮膚炎を早く治して
あげることが大事ですね。