わんこと一緒に幸せ気分 愛犬との楽しい生活を応援!
幸せ発見Website > 犬の健康管理 > 犬の熱中症に気をつけましょう。犬の暑さ対策

犬の熱中症に気をつけましょう。犬の暑さ対策

梅雨が明けたと思ったら蒸し暑い日が続きますね。
ちょっと歩いただけで汗がふきだしてきます。
我が家のわんこもふさふさの毛に覆われているので、見るからに厚そうです。

この時期に気をつけたいのが犬の熱中症です。
犬の熱中症は身体の体温のコントロールがきかなくなり、体温が下がらないまま
重篤な症状に発展して死に至ることもある怖い症状です。

犬は口の粘膜だけで体温調整していますから、湿度が高いと体温が下げにくくなります。
高温多湿のこの時期にはどうしても熱中症を発症する犬が多くなる理由です。

我が家の「華」はボーダーコリーで毛がふさふさしています。
身体を動かすことが好きで、日曜日はいつもより多く散歩の時間をつくってあげているん
ですが、帰宅するとハアハア荒い息をしています。
朝晩の涼しい時期の散歩でもこの状態だから、この時期、暑い日中は散歩を避けた方が
いいですね。

この熱中症、暑い外気にさらされているときだけに起こるのではなく、体内からの発熱に
よっても引き起こされるそうです。
緊張したり、興奮したりして体温が急上昇し、下がらなくなってしまうこともありますので
注意が必要です。

私はクーラーが苦手なので、家ではいつも扇風機で風の対流をつくるようにしていますが、
少しでも過ごしやすい環境をつくってあげたいものですね。