わんこと一緒に幸せ気分 愛犬との楽しい生活を応援!
幸せ発見Website > 犬のお手入れ > 犬の抜け毛のお手入れ

犬の抜け毛のお手入れ

犬には抜け毛が多くなる、いわゆる換毛期の季節が年に1~2回あります。頭の中で
わかっていても、やはりこの季節がくると、抜け毛の多さに困ってしまうことがありますね。
特に部屋の中で飼っている場合、こまめな手入れと、お部屋の掃除はかかせません。
お年寄りや、小さな子供がいる家庭ではアレルギーの心配もありますから、気をつけたい
ものですね。

犬にとって、換毛期はごく自然なことです。
冬の間は暖かそうな被毛ですが、春から初夏にかけてそのままでは暑くてたまりません。
人間でも季節に合わせて、着る服を変えるわけですから。

この必要なくなった毛をブラッシングによって取り除くわけですが、犬によってはブラッシング
時のピン先が皮膚をこするのを嫌がる場合があり、ひどい場合にはブラッシングしている手を
かんだりします。
服従訓練がきっちりできていると、スムーズにできますが、まだしつけの途中の場合、あるいは
しつけがうまくいっていない場合でも、ブラッシングは欠かせません。

こんな場合、少し高くした台の上に犬を乗せてブラッシングすると、犬は落ちまいとそちらの方に
気が取られますので、結構おとなしくしていてくれます。

私の場合ですが、庭でブラッシングするようにしています。
外を通る車や人通りに気を取られ、あるいは風が気持ちいいのか、すごくお利口にブラッシング
できるんですよ。
当然、抜けた毛が風に舞い上がって隣近所に飛ばないように注意しながら作業をします。
暖かい天気の良い日は、ひなたぼっこを楽しみながらのブラッシングです。

換毛期のブラッシングを怠ると、毛玉ができてしまい、ほぐすのが大変になります。
どうしても毛玉ができてしまえば、指でほぐしてからブラッシングすることが基本です。