わんこと一緒に幸せ気分 愛犬との楽しい生活を応援!
幸せ発見Website > わんこの散歩 > 犬の散歩中のマナーで思うこと

犬の散歩中のマナーで思うこと

犬を連れて散歩する。
犬好きの人にとっては、犬との触れ合いを楽しみながら、なおかつ運動にもなります
から、最高の健康維持方法ではないでしょうか。
しかし、この犬の散歩、自分では当たり前のことと思っていても、犬が好きでない人や
犬のトラブルに悩む人にとっては、あまりよく感じない場合もあると思います。

特にトラブルになりがちなのが、犬を散歩させるときのマナーですね。
このサイトでも何度かマナーについて取り上げていますが、最近ちょっと頭に来ることが
あって、犬を飼う人のマナーをつくづく考えさせられました。

特にいやなのが犬の糞や尿の処理ですね。
そのまま放置するのはもってのほか。
悪臭もただよってきますし、とにかく衛生にも悪い。
糞や尿のあとをきれいにするのは、犬の飼い主として当然のことだと思うのですが。

何に頭にきたかというと、この頃我が家の玄関先におしっこをさせる人がいるんです。
玄関先は広い道路なんですよ。しかも、玄関を挟んで塀がありますから、そこでする
ならまだしも、狙ったように、玄関先でおしっこをさせています。
もうマナー違反以前の問題ですね。

よく家の塀などに、「おしっこや糞をさせないで」と張り紙しているのを時々見かけ
ますが、その気持ちはよくわかります。

犬を飼う限りは、犬を飼わない人たちとも共存できるようにしないとダメですね。