犬の吠え声は、気になる人にとっては大きな問題です。特に飼い主だけではなくて、
ご近所に対しても気を使いますね。
飼い犬が毒の詰められたちくわを食べて死亡した事件が報じられていましたが、
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070329-00000202-jij-soci
犯人は吠え声に腹を立てた近所の住人かもしれないとのことなので、近隣とのトラブルを
避ける努力は飼い主にとって必要なのではないでしょうか。


むだ吠えを少なくすることは犬のしつけの中でも大事なポイントの
ひとつですね。
愛犬と楽しく暮らす上で、できるだけトラブルは避けたいものです。

吠える犬に対して、天罰方式で吠えると良くないことが起こると思わせるのもしつけの
セオリーですが、思うようにいかないことも多いようです。
しまいにはあきらめモードで、吠えるままほったらかしになっている場合もあるのでは
ないでしょうか。

あまりにもむだ吠えがひどい場合には、器具を使ったバークコントロールも試してみる
価値はあると思います。
自分にとってはたいしたことはないと思えても、犬嫌いの人にとってはどんなに小さな
吠え声でも気になるものです。

今回の出来事は、犬の飼い方について考えさせられる事件でした。