豊胸・バストアップの悩み解決
豊胸・バストアップの悩み解決 > 気になるニュース > 豊胸効果の期待を裏切るバストアップ根拠のない誇大広告

豊胸効果の期待を裏切るバストアップ根拠のない誇大広告

経済産業省は11月6日、「豊胸効果がある」と根拠のない広告を自社のホームページに載せ、化粧品や健康食品を販売していた通信販売会社「オーグ」に対して特定商取引法違反で7日から3ヶ月間、広告や契約締結を禁じる業務停止命令を出しました。

この会社は昨年の秋以降、化粧品「ナパイアブレスト ジェル」、健康食品「ナパイアブレスト タブレット」について、雑誌の企業紹介企画で同社の社長とタレント細川ふみえさんや三原じゅん子さんと対談した内容をネットでも紹介していました。

女性の体験談を掲載して豊胸効果があるかのように表示し、「女性ホルモンの働きを活発にする成分を豊富に含む」などと説明していましたが、効果がないとの苦情が多数消費生活センター寄せられ、同省が今年8月同社に根拠となる資料の提出を求めて調査したところ、広告の内容に根拠が認められなかったというものです。

このニュースは朝日新聞をはじめ、色々なニュース媒体で取り上げられています。特に、この通信販売会社「オーグ」はバストアップジェルや豊胸錠剤を30万円~50万円の高額で販売していましたので、広告の言葉を信じて豊胸を夢見て使用を続けていた人たちにとってショックは非常に大きいと思います。

女性ホルモンがバストアップに関係していることは専門書でも説明されていることですが、バストアップジェルや錠剤を試しただけですぐに女性ホルモンが活発化するような誤解を与える広告が多いようです。

女性ホルモンはストレスなどの生活環境によっても影響を受けることはよく知られていることです。必ず個人差がありますから、どんなにすぐれたバストアップジェルや錠剤でも、すべての人に同じような効果が現れるはずはありません。

よく商品のプレビューが載っていますね。その中には効果が出たという人もいれば、長く続けていても効果が分からないという人もいます。これが普通なんでしょうね。
「オーグ」のように、すべての人に効果があるような宣伝の仕方は問題があります。

「マッサージや運動などとの併用によるバストアップ効果をうたっており実際に効果があった利用者もいる」との言い訳をしていたようですが、会社の姿勢を疑ってしまいますね。


豊胸効果の期待を裏切るバストアップ根拠のない誇大広告関連ページ

ダイエットしながらバストアップ
女性にとってダイエットとバストアップはどちらも実現させたいと思うことですよね。 ...
ダイエットとバストアップの両立は可能 ほしのあきの発言で
ダイエットしたい、バストアップしたい、どちらも女性にとって永遠の願いですね。 し...
豊胸効果の期待を裏切るバストアップ根拠のない誇大広告
経済産業省は11月6日、「豊胸効果がある」と根拠のない広告を自社のホームページに...
バストに魅せられて?小池栄子さんが幸せ入籍
小池栄子さんと言えば、巨乳の持ち主として知られていますね。 でも、胸元からこぼれ...

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://siawasekuru.com/mt/mt-tb.cgi/138

コメントする